犬の病気や怪我で出費がかさむとき、キャッシングが便利

我が家ではは犬を3匹飼っているのですが、3匹とも高齢のため体調を崩したり病気になったりすることがあります。

 

1匹は肥満細胞腫という癌で何度も手術をしていますし、1匹は事故で後ろ足の骨を痛めたのでその後遺症で入院治療が必要になることがあります。

 

犬は保険が効かないので1週間動物病院に入院すると、6〜7万円治療費がかかってしまうことがあるのですが、犬の病気や怪我はお金があるときやないときを選んでくれません。

 

出費がかさむ月に犬が病気になってしまうこともあり、そういうときキャッシングを利用したいと切実に思ってしまいます。

 

ノーローンという業者を利用すれば、一週間は利息なしでキャッシングをすることができるのでとても便利だと友人からすすめらました。まだ使ったことはないのですがカードを作って持っているので、いざというときには利用したいと考えています。